福井へ行く

Posted: 2016/08/24 | Author: | Filed under: 雑記 | Tags: , , | 福井へ行く はコメントを受け付けていません。

比企の御手杵の槍(複製)を見に福井に行った話です。
文章にしたらよくない!?というレポ漫画付き。これから行く人で一切のネタバレが嫌な人はスルーでどうぞ。
(展示は福井市立郷土歴史博物館にて、8月31日までです。)


pic160824_1

pic160824_2

pic160824_3

pic160824_4

pic160824_5

pic160824_6

そんなわけで、福井市立郷土歴史博物館侮りがたし…!めっちゃくちゃ楽しめました。
惜しいのは自分があんまり日本史に興味がなくて、特別展示よくわからなかったことやろうか…。2mくらいある銃とか展示がありました。常設まできっちり見たら結構な時間かかると思います。絵画展なんかはテキストは話半分でも絵を見れば良かったりする面ありますが、博物館はテキストとセットでないとわからないことも多いんで、すごく、観たな〜という気分になりますね。
翌日の恐竜博物館は規模も大きいし、展示の仕方も迫力あって、恐竜好きは通らないといけない博物館なんだなってことは、しみじみとよくわかりました。全身骨格標本がめちゃめちゃ多いし、しれーっと実物も混じってる。きちんと肉付けフィギュアなんかも一緒に置いてあるからどんな恐竜かわかりやすい。恐竜だけじゃない太古の生物に関しても詳細で、古代生物の歴史や進化のことを分かりやすく展示。半分見て、併設してあるレストランでちょっと休んで、再び見るくらいが丁度いいかな、ってくらい体力ももっていかれた…うれしいことだな〜。企画展も面白かった。
恐竜は母上が結構好きなので、展示風景を上から観た時に相当テンションあがっていました。影響で自分も好きなんで終始テンションがね…ずっとやばいって言ってた。
化石発掘体験もやってみたかったけど、開館から閉館までコースという感じ。
民宿に泊まってた子が言うてたんですが、博物館と発掘二日がかりみたいでした。民宿も良かったなー。

そんなわけで充実の福井県でありました。


Comments are closed.